2021年シーズンは「特別な春」になるかもしれない

2021年シーズンは「特別な春」になるかもしれない

「特別な夏」と呼ばれた今年の夏。自転車店にとっての「特別」なシーズンは来春やってくるかもしれない。

先日の社内会議にて来季のデリバリーがかなり遅れる事を知る。

某メーカーの大人気モデル、当初来年の2月納期だったのが6月に変更になったとの事。いやいや6月って…。自転車店にとって主戦時期にモノが無いなんて致命的。

おそらく遅延するのは此処のメーカーに限った事ではないだろうと予測できます。

今現在注文したものが遅れて6月、という事は来年の春に動き出した場合はどうなるものか…。

 

理由は大手パーツメーカーの生産が追い付かない、等々様々理由はあるらしいけど。

今年の冬に起きた世界的パンデミック、正直「あまり影響ないのかなぁ」なんて思ってたけど、余波は遠くから迫って来ていたみたいです。

 

という訳で、来春から新しい自転車で乗り出したい人は今から動き出した方がいいカモー、というお話でした。

とはいえ「半年先の為に今から動き出す」って、我々道産子に一番苦手な行動…(笑)
ギリギリまで動かず、締め切り直前でようやく立ち上がるのが県民性らしいです。わかるわー。

 

しかし…お客様にしてみたら欲しいものが手に入らない、私達にしてみたら欲しいと言われてるモノを用意できない、っていうのが一番辛い。なので今のうちに、こんなブランド、こんなタイプの自転車、とかだけでもイメージして相談に来てもらう事をオススメします。

 

あとはNEWモデルにこだわらず、現在店頭にあるものの中から選ぶのも間違いない。間違いなく手に入る。もしかすると新しいモデルが発表になってたりしたら、場合によっては特価になってるモノもあるかも。

 

長々と書きましたが、要するに・・・

この調子だと半年先がどうなってるかなんて正直解らないんだけど、今まで通りの春ではなさそうなのでどうかご準備お願いいたします、というご連絡でした。

 

(2020.09.20 みちよ)

URL :
TRACKBACK URL :