impress ride in 深川

impress ride in 深川

インプレスサイクルワークスがオープンして初のライドイベント、「impress ride in 深川」を開催しました!

当初、余市をステージに走り回る予定だったのですが…まさかの雨100%予報。しかも低温。「第一回目から過酷過ぎるんとちゃうか…」と危ぶんだリーダー中西。

雨雲レーダーがオススメしてる方角は北。急遽コースを引き直し、北海道米のお膝元「深川市」にステージを変更!
急な連絡にも関わらず、まさかの参加者全員OK。フットワークの軽さに感謝しかない。

 

深川到着。16度。

寒い…。みんなの装備に怯えを感じる。それぞれだったけど、中には4枚レイヤリングしてた人も。間違いなく怯えている。

 

「寒いわ、これはヤバいわ」と口々に発する人々を鼓舞しつつスタート!

 

 

で、いきなり上りが長い!!
振り返ってみると平坦なんてあったよーな、ないよーな、って感じなぐらいの登り下りのコースであった。(三軍リーダーからの視点によるもの)

 

 

 

私(みちよ)を含め今回4名が撮影班として帯同。
車の乗り降りと、カメラの上げ下げしかしないもんだから、外に出るたび「寒い!寒い!」を連呼してたけど、登り続けた人々にとっては長い下りも心地良かったらしい。

 

 

 

 

 

途中で小休憩を挟んだら、なんと、なんと…当店の一軍女子チームが手作りの「ルバーブのパイ」と「ナッツぎっしりおにぎり」を皆の分作ってきてくれてたの~!!サスガー!!

 

「走れる料理上手女子」って最高ー!!皆さんもお嫁さんにするならこんな娘達を選んでね!(めっちゃ速いけど。ひくほど速いけど。)

 

 

 

今回、撮影班のお手伝いしてくれたタキモト夫妻。サンクスアロット!

 

臨場感溢れる撮り方の、まどかカメラマン。

 

 

お腹も満たされた事だし、さて出発しますか!!

 

米どころの稲穂が美しい。ふっくりんこかな。あ、米の名前ね。

 

 

ちょいちょい出現するカメラに詳しくない女撮影班。

 

 

この日のパンク発生は3件。こんな事態に遭遇するとメカニック同伴の有難みを知る。

 

 

なにやら集まる人々。

 

サイクリストは心優しい動物好きが多い。

 

人懐っこい黒猫、速足で「撫でてくれー」と駆け寄ってきた。

 

 

 

中休憩ポイントにて。

しばらく平坦だったし、風めっちゃ強いし、これはサスガに冷えたに違いない…と予想つけてたのに、

ソフトクリーム食べてる!!! 見てるだけで冷えるわ!

急にヘルメットの集団がぞろぞろとやって来たので、お店の人は驚愕したらしい。この付近だとあまりロードバイクに乗ってる人もいないらしい。いいロケーションなのにね。

 

エンジン部分で温まる人もいる。

 

 

ここから折り返し。いよいよ本日の登り本番やで!!!

 

熊が出そうな匂いプンプンのルートをひたすら登る…。

あ、来た来た!!

まとまって来た。

 

カメラに気付いたかな?

 

ぬ?

 

あ!やっとる!!

 

カメラの前でアタックかける男、それが中西太洋!

 

 

今回は、私の実弟がツアーの様子を映像にまとめてくれる事になっていて。

あちらこちらで並走したりなんだりして、頑張って撮影してました(笑)!

出来上がったら人知れず開設されていた、当店のYouTubeチャンネルにて公開します。お楽しみにね!お楽しみにしててよね!

 

 

そんなこんなで無事にインプレスライド第一回目が終了!

終始、笑顔のたえない最高の一日でした。
やっぱり皆で走るっていいよね、って改めて実感できた日。

真夏日から一気に秋深まった北海道。今年中に第二回目は厳しいかなぁ…って感じだけど、これからも当店のお客様の為に色んなこと企画していこうと思ってます。

 

という訳で、これからもどうぞインプレスライドよろしくお願いしまーす!

(2020.09.13 みちよ)

URL :
TRACKBACK URL :