開店からのトップシーズンを振り返って

開店からのトップシーズンを振り返って

インプレスサイクルワークスみちよの水無月の日記です。

 

肌感覚としては「一歩も動いてない内に周りの状況がゴーッと音を立てて両脇を過ぎ去って行った」という感じです。自転車店に勤めて十年近く、こんなに静かな春は初めて。

自転車店の春というと、新しい自転車を探している人、乗り出し前の安全点検、等々が入り乱れて店内は祭りのような賑やかさ。途中の水分補給も儘ならない程に接客や作業に追われる毎日です。

私も昨年まではその最中におりましたので、この過ぎていく日々のスピード感の違いに、なんというか、焦りと模索の繰り返しでした。

とはいえ、焦ったところで仕方ない。
この世界的ステイホームなご時世。更には開発途上エリアのこの場所で、緊急事態宣言当日にスタートしたお店にじゃんじゃん人が来る訳がない。

昭和スタイル全開で看板持って店の前で呼び込みする勇気もないので、令和スタイルに習ってSNSやホームページでコツコツと発信を続けました。
自分たちが薦めたい商品と、自転車の楽しさと。

そして最近ようやく「Instagram見て自転車探しに来ました」とか「友達に聞いて来てみました」とか、ご来店が増えてきた実感。
ソーシャルディスタンス問題があるからしないけど、喜びのあまり心の中でギュッとハグしてます。

そして心の中でハグした上に、寝る前に必ず感謝を込めて手を合わせてるのは、本店(→ノースバイシクル北海道)にいた時から引き続き通って下さるお客様達。
もうもう大袈裟でもなんでもなく、この数カ月インプレスサイクルワークスを支えてくれたのはお店を応援してくれている皆さんのおかげ。ありがとう!

応援なのか心配なのか(笑)、小さいものから大きいものまで買い物に来てくれて様子見に来てくれて。
中西さんが丁寧な仕事と対応で繋げてきた御縁なんだなぁと改めて感心するのです。私は昔も今も賑やか担当でしかない。

そんな賑やか担当の私でもお客様から頂いた「とっても楽しい買い物でした」という言葉は未だに心の支えに。
なんだったら、その一言の為に頑張ってると言ってもいい。

これからも皆さんの激励を全部受け止めて、日々精進して参ります!どうぞヨロシク!

 

ステイホーム疲れ、リモートワーク疲れ、最近よく耳にするけど先日テレビでやってました。
【免疫力アップのコツ】
①程よい疲労感を感じる程度の運動
②感謝の気持ちと笑顔を忘れない
③リアルタイムのコミュニケーション

・・・などなど、あと5項目ぐらいあったけど思い出したら伝えます。

いつも笑顔で!リスクコントロールが出来る範囲で!免疫力アップさせていきましょうね!

 

※お店の近況を伝えようと思ったのに、健康増進チャンネルみたいな着地点になってしまった。軽い筋トレも効果的だよ!
(impress みちよ)

URL :
TRACKBACK URL :