「教えて!くまちゃん先生!」 -ボディアセスメント編-

「教えて!くまちゃん先生!」 -ボディアセスメント編-

impress cycle works初のイベントは、大好評の「教えて!くまちゃん先生!」シリーズの屋内版。

ボディアセスメントとは「身体の機能評価」という意味であります。

 

自転車に乗った時の筋肉の動き、又は時に起こる部位の痛み、などなど。皆さんは自分の身体とどのくらい向き合えているでしょうか?

「自分自身の身体の機能の幅を知る」という事は運動をする私達にとってはとっても大事なこと。

 

この日は、くまちゃん先生こと熊坂和也さんに「身体の整え方」を実践で、そして理学療法士の先生に参加者の皆さんそれぞれの身体の動きを診て頂きました。

 

 

 

ぺダリングの時に必要なのは正しい姿勢を維持すること。

中殿筋と大殿筋のバランス、足首や背中の柔軟さ、を確認しつつトレーニング方法を学びます。

 

「片足1分立ち」は目を開けてると余裕だけど、目を瞑った途端に一気に不安定に。

 

 

 

思ってた以上に身体機能を使えてないことが判明したり。

 

 

私が見ていて感じるのは、身体も自転車のメンテナンスと一緒だな、と。

中西さんがいつも口を酸っぱく言っている「普段からキチンとメンテナンスしているBIKEは、それだけで走りが変わる。パーツを乗せ換えるのと同じぐらいの効果があるんですよ」というアドバイスに通ずるモノがあるな、と。

 

 

自分の身体の機能の幅は、おそらくもっと無限大なハズ。

それを広げる為に「自分の姿勢の正しいポジションを知ること。それを維持すること。そして、維持していく為の動き方のスイッチを忘れない」と教えてくれた、くまちゃん先生。

これだけできっと、走る為の身体は変わるハズ。

 

 

最後に、参加者の方々が共通して弱い箇所のストレッチ方法を教えていただいて。

客観的に見ていても、とても学びの深い時間で、ぜひ沢山の人達に受けて欲しいレッスンでした。

 

 

本日のレッスンの様子をユーチューブにUPしてます。ぜひご覧くださいマセ。

 

 

 

次回はナント… 秋以降の開催予定(笑)!!! めちゃんこ先の話!!

今シーズンが終わって一段落ついた頃に募集するので、みんな覚えててね!

 

※開店祝いでバナーを作って頂いたので最後に全員で撮ろうと用意してたのに、すっかりそのこと忘れてて、先生がた&参加者数名帰宅、レッスン受けてない人が何故かバナー持たされる、という謎の集合写真で終了!!

 

 

(impress みちよ)

URL :
TRACKBACK URL :